クオキャリア 口コミ・評判

クオキャリア

オススメの歯科衛生士求人サイトシカカラDH求人

歯科医院で働こうと思った場合、絶対に必要なのが、歯科衛生士の求人情報です。
フリーペーパなどの求人誌もありますが、最近はインターネット上にも多くの求人サイトがあります。

これらフリーペーパーやネット上の求人サイトなどでは、多くの求人情報が掲載されています。
そのため昔と比べて、就職・転職活動もやりやすくなってきます。

働きやすい職場を見つけるには、やはり口コミ・評判の良いサイトが頼りになります。
そのような口コミ・評判の良いサイトもありますが、その中でも最近はクオキャリアの人気が高まりつつあります。

求人情報では、見えない情報もお伝えします

クオキャリアは歯科医師、歯科衛生士、歯科助手などの歯科系職種に特化した求人サイトとして、利用する人も増えています。
クオキャリアの求人サイトを見ることで、自分の希望する歯科医院を見つけることができるかもしれません。

また人気エリアからの検索や、キーワード、希望条件からの検索もできます。

クオキャリアの特徴は?

クオキャリアは、もともと新卒の歯科衛生士に強い媒体としてスタートしています。
ここ数年は、クオキャリアに求人を掲載しても新卒の歯科衛生士が採用できなくなってきているようで、歯科医院の評判は下がってきていますが、他に強い媒体が現れないので、まだまだ「強い歯科衛生士求人媒体」としての地位は保っています。

クオキャリアは、歯科衛生士学校とのパイプが太いため、新卒の歯科衛生士求人サービスが強いです。
学校に、歯科医院求人の冊子を配ることで、「新卒歯科衛生士が採用できる媒体」としての地位を確固たるものにしてきていました。

ただ、やはり冊子は情報の量が限られてしまいますし、検索もできないので、歯科衛生士から見た便利さは、インターネットに大きく劣ります。
なのでクオキャリアもここ数年はインターネット求人サイトに力を入れているようです。 

歯科衛生士求人サイトとしてのクオキャリア

もともとクオキャリアは、新卒歯科衛生士向けの冊子(求人誌)がメインのサービスなので、インターネット求人だったり、既卒(経験者の転職)には、正直まだまだ弱いでしょう。

また、クオキャリアは、歯科医院からすると載せるだけでお金がかかります。もし、1人も応募してくれなくても、数万円のお金を支払う必要があります。

そうなると、歯科医院としては、グッピーやジョブメドレーや人材紹介で採用できなかったら、わらにもすがる思いで、クオキャリアに歯科衛生士求人を載せる、という感じにならざるを得ません。
なので、初期費用が安いグッピーやジョブメドレーの方が、載っている歯科衛生士求人の数は多くなります。

求人サイトで一番大事なのは、どれだけ多くの求人が載っているか、なので、クオキャリアはまだまだこれからに期待、というレベルで考えてもよいでしょう。
使い方としては、グッピーやジョブメドレーで検索してみて、自分の希望に合った求人が見つからなかったときに、試しに見てみる、という感じで充分だと思います。

クオキャリアの情報量は?

クオキャリアに載っている歯科衛生士求人の情報量は、特別多くもなく、かと言って少なくもなく、というレベルです。
クオキャリアも、他の歯科系、歯科衛生士の求人サイトと同じく、他業界から見るとだいぶ安い価格でサービスを提供しています。

安い価格ということは、歯科医院にしっかりインタビューしたり、綺麗な写真を撮ったり、より分かりやすい文章を書いたり、ということをするお金があるわけではありません。
基本は、歯科医院が書いた求人記事をそのまま載せる、ということになります。
歯科医院の中で求人情報を書くのは、院長のケースが多いので、しっかりした文章だったり、歯科衛生士が欲しい情報をきちんと書けていたり、ということは、なかなかないようです。

歯科院長は、臨床や治療技術は訓練されてますが、文章を書くという訓練はしていない人がほとんどなので、しょうがないとは思います。
(これは、クオキャリアに限った話ではなく、ほとんどの歯科衛生士求人サイトに言えることです)

クオキャリアの口コミ・評判

クオキャリアを実際に使って就職・転職をした歯科衛生士さんに話を聞いてみました。

●新卒のときに冊子(求人誌)を見た歯科衛生士
冊子は、新卒採用をしている歯科医院がとても多く載っていて見やすかった。学校にある求人票は、文字ばかりで写真がないので、雰囲気が分からないが、クオキャリアは綺麗で見やすかった。

●新卒のときに冊子を見た歯科衛生士
求人票で気になった医院の情報を見るために、クオキャリアを使っていた。見やすいので役に立った。最終的にはクオキャリアに載ってなかった医院に決めた。

●転職(中途入社)、インターネット求人を見た歯科衛生士
※見つけられず、お話を聞けませんでした。
転職の場合、冊子を見ることはないので、インターネットのクオキャリアで歯科衛生士求人を探すことになります。(冊子は、歯科衛生士学校でしか、ほとんど手に入りません)
新卒の冊子は、多くの歯科衛生士学校に置かれますので、歯科衛生士学生は、インターネットでがんばって検索しない限り、歯科医院を探す方法は求人票とクオキャリアしかない、という状態です。一方、インターネットの歯科衛生士求人サイトとなると、他にもっと良いサイトがあるので、わざわざクオキャリアを使う歯科衛生士は少なく、今回は見つけられなかった、ということだと考えています。

クオキャリアについてのまとめ

クオキャリアのインターネット求人を見て応募するのは完全無料ですので、後から利用料金を請求されることなどはありません。
サイトを使ってみて何か不明な点がありましたら、遠慮なく問い合わせてみてください。

特に、クオキャリアは大手の歯科衛生士求人サイトと違って、掲載されている歯科衛生士求人数が少ないため、もしかすると載っている歯科医院の情報は、詳しく知っている可能性もあります。
載っている歯科医院について分からないことがあったら、(ダメ元ですが)クオキャリアに聞いてみるのも手かもしれません。

ユーザーの口コミ・評判
細かく調べられていいですね

クオキャリアで色んな求人を見て思いましたが、やっぱりしっかりしたところが多いですね。
それは規模もそうなんですが、給料面や環境面でも言える事です。
普通に働いていたらいくらもらえるかというものもしっかりと記載されていますので安心していましたし、その他にも細かく検索をする際に判断できるような項目があったりします。
有給消化が全部できているかという細かい判断基準がこのサイトにはあるのが個人的にはとても助かっていましたね。

感謝の気持ちでいっぱいです

どんな職場で働きたいかというものを個人個人で頭の中に描いているからこそクオキャリアで職場を選んだのは成功だったと自信を持って言える自分がいます。
都道府県ごとにしっかりと細かく検索が出来ますので予め自分には合わないだろうなというところはカットして結果がでますので、ミスマッチを防ぐことに一役買ったと思っています。
求人の内容はもちろん素晴らしいものでしたし、給料も満足できるものをもらえていますので感謝の気持ちでいっぱいです。

凄く良いところを見つけられました

サイトをしっかりと調べているとクオキャリアではとても好条件の病院を見つけることができるのです。
自分の場合は、根気強くいろんなところを探してみた結果、今のところで働けるようになりました。
とにかく細かく色々と調べることが出来ますよ。
土日休みか、車通勤が可能か、寮が完備されているかまで細かく設定して調べられますので、個人の志向に合うものが必然的に出てくるという素晴らしいことになっています。
利用をしてよかったと心から思っていますね。

失敗しない!
歯科衛生士求人サイトのおすすめ

シカカラDH求人

特徴
  • 元歯科業界従事者多数
  • どこよりも求人情報が詳細
  • 利用者満足度95%
25歳 女性
他社にはない医院情報をたくさん教えてもらえたので自分に合う歯科医院を選びやすかったです!
担当者が内定まで親身に対応してくれたので信頼が持てました。
無料登録はこちらから

デンタルジョブ

特徴
  • 求人案内から面接対策までサポート
  • 女性担当者多数
  • 非公開求人多数
38歳 女性
担当してくれた方が女性だったので話しやすかったです。
案内してくれた求人が何故私に合うのか説明をしてくれたので検討しやすかったです。
無料登録はこちらから

Guppy (グッピー)

特徴
  • 適正診断が可能
  • 求人件数が多い
  • 就活イベントも開催している
22歳 女性
特に職場を変える気はなかったのですが、適正診断を遊びにやった時に自分にはもっと良い条件の仕事があるのかなと思い活動しました。今では満足して働いています!
無料登録はこちらから
Copyright (C) 失敗しない!歯科衛生士求人サイト比較. All Rights Reserved.