DHマイライフ応援宣言 口コミ・評判

オススメの歯科衛生士求人サイトシカカラDH求人

「歯科衛生士として働く」と一言で言っても、将来、歯科衛生士として働きたい、歯科衛生士に復帰したい、より良い条件の歯科医院に転職したい、など希望もさまざまです。
しかし歯科衛生士として長く働きたいのであれば、やはり働きやすい職場(歯科医院)を見つけることが、とても大事です。

「働きやすい歯科医院」…頭では分かっていますが、実際に探すとなると、なかなか難しい面もあります。
そういうとき、歯科衛生士の就職・転職活動のサポートをしてくれるのが、「DHマイライフ応援宣言」になります。

DHマイライフ応援宣言という、歯科衛生士専門の就職・転職支援サービスをご存知でしょうか?
DHマイライフ応援宣言は、歯科衛生士のことを考えて『良い』歯科医院だけを紹介するという、歯科衛生士専門の人材紹介サービスです。

DHマイライフ応援宣言の特徴は?

DHマイライフ応援宣言は、2016年3月現在で、「ベテラン歯科衛生士の転職・復職支援」に力を入れているようです。
「もちろん若い方も」と書いてあるので、新卒・若手の歯科衛生士の相談も乗ってくれるとは思いますが、やはりアピールしているベテラン歯科衛生士や、ブランクのある歯科衛生士の転職支援に強そうな印象は受けます。

DHマイライフ応援宣言は、「良い」歯科医院の紹介に特化しています。
どういう歯科医院が「良い歯科医院」か、というのは、人によって違うとは思いますが、DHマイライフ応援宣言では、いくつかの条件を満たした歯科医院を、『良い』としているみたいです。

1. 雇用契約書がある
2. 就業規則がある
3. 人事評価制度がある

この3つを満たすことで、DHマイライフ応援宣言において「良い」認定がされるようです。

ハローワークやグッピー、ジョブメドレーなどで検索して選んだ歯科医院は、必ずしも3つを満たしているとは限らないですし、3つがあるというのは歯科衛生士にとってはプラスなので、DHマイライフ応援宣言が紹介する歯科医院は「悪くない」とは言えるでしょう。

DHマイライフ応援宣言が勧める歯科医院は本当に「良い」の?

DHマイライフ応援宣言は、
・雇用契約書がある
・就業規則がある
・人事評価制度がある
の3つを満たす歯科医院を「良い」歯科医院とみなして、歯科衛生士に紹介しているようです。

この3つを満たしていることは、歯科衛生士にとって本当に「良い」のでしょうか?

雇用契約書は歯科衛生士にとってとても大事

雇用契約書は、雇い主(歯科医院)と労働者(歯科衛生士)の間で、「どういう労働条件で働くか」を、文書でまとめたものです。
歯科業界では、全部の歯科医院が当たり前にやっている、ということにはなっていませんが、歯科以外の「普通のサラリーマン」では、当たり前のものになっています。

口約束だけで給料や勤務時間、休日などが言われて、実際はどうだか分からない、仮に後から違くても水掛け論になる、というのは嫌ですよね。そうならないために、歯科医院における労働条件を、後に残る文書にまとめたものが、雇用契約書です。

雇用契約書は、歯科衛生士にとって、ないよりもあったほうが絶対に良いものです。
ただ、グッピーやジョブメドレーなどの求人サイトではなく、間に人が入る人材紹介サービスを使うと、どこの人材紹介会社でも雇用契約書や、それと近い意味の採用条件通知書などを作るので、DHマイライフ応援宣言だから安心、ということはありません。
むしろ、DHマイライフ応援宣言が紹介できる、数少ない歯科医院からしか選べないよりは、他の普通の人材紹介サービスに相談した方が、選択肢の幅は広がるでしょう。

就業規則と人事評価制度は?

就業規則と人事評価制度も、ないよりあったほうが良いのは間違いありません。

●就業規則…働くときのルールが決められている規則。規則がないと、なぁなぁになってしまうところがあり、新しいスタッフが医院のやり方や、方針に従わないなどが起こるため、あった方が働きやすいと言われています。

●人事評価制度…何をしたら評価されて、どこまで評価されたら給与がいくらになる、という決めごと。人事評価制度がないと、院長の気分や思いつきなどで、昇給額やボーナスが決まってしまうことがありますが、人事評価制度があり、きちんとそれが「使われている」場合は、ルールに従って評価されて昇給額やボーナスが決まるので、がんばる目標を立てやすくなります。

ただ、DHマイライフ応援宣言が「良い」と言っている歯科医院が、勤務する歯科衛生士のために整備しているかはしっかり確認した方が良いでしょう。

DHマイライフ応援宣言は、「良い」歯科医院として認定するために、「就業規則」と「人事評価制度」を(もちろん有料で)作ってあげる、というサービスも行っており、そこも、DHマイライフ応援宣言にとって、重要な収入源となっているようです。

ただ、歯科業界の労働問題に詳しい専門家(社会保険労務士)に話を聞くと、歯科医院という業種は他の業種に比べてとても特殊なところで、歯科医院ごとに、いろいろな決まりがあるので、就業規則も歯科医院それぞれ向けに、きちんと作らないと意味がない、とのことです。

DHマイライフ応援宣言を経由して作られる就業規則が、しっかりと「医院ごとに特色が盛り込まれている」かどうかは、よく確認した方がいいでしょう。
歯科院長や、労働問題の専門家の中には、「あの金額と時間で、意味のあるものは作れるはずがない。他の医院のものをコピーして少し変えただけではないか?」とおっしゃっている方もいました。
(もちろん、絶対にダメということではありません。自分で確認できる方は確認し、それが難しいと思う方は、信頼できる人材紹介会社などに確認をお願いしましょう)

人事評価制度は、就業規則よりもっと「医院ごとに違う」ものです。
また、人事評価制度において一番大事なことは、作るだけで終わるのではなく、きちんと制度を使っていく、ということです。
人事評価制度を使い続けることはなかなか難しく、多くの歯科医院では、評価制度をがんばって作ったものの、めんどくさいのでその後ほとんど使われない… ということも、本当によくあります。それだけ「使い続けていく」ことは難しいのです。

ましてや、きちんと人事評価制度ができている歯科医院のものをベースに、少し手をいれたくらいでは、とても使い続けることはできません。
なので、もしDHマイライフ応援宣言から紹介された歯科医院から、「うちは人事評価制度もきちんと作ってもらったから安心だよ」などという言葉があったら、どう使われているのか、などをしっかり確認した方が良いでしょう。

DHマイライフ応援宣言の口コミ・評判

DHマイライフ応援宣言を利用して就職・転職をした歯科衛生士を探したのですが、今のところお話を伺うことはできておりません。

DHマイライフ応援宣言は、サービスが始まってからまだ日が浅いことや、2015年に複数の歯科医院とトラブルがあったということで、一時期は、インターネットで広告を出していなかったりしていたので、まさに「これから」の歯科衛生士向け就職・転職支援サービスと言えます。

DHマイライフ応援宣言が始まったときは、歯科衛生士学校などと提携をして、どちらかというと新卒の歯科衛生士を対象にしていた感じでしたが、2016年初旬では、インターネット広告では「ベテランの歯科衛生士」に対して強みがあると宣伝しているので、おそらくいろいろと試している最中なんだと思います。

歯科衛生士の利用は完全無料ですので、グッピーやジョブメドレーを見ても、希望に合った歯科医院がない、探せない、というときや、他の人材紹介サービスに登録しても、希望に合った歯科医院を紹介してもらえないときは、登録をしてみても良いかもしれません。

どちらかと言うと、「まずはじめに使う」のではなく、他でダメなら利用を検討してみる、というスタンスでいいのではないでしょうか。

失敗しない!
歯科衛生士求人サイトのおすすめ

シカカラDH求人

特徴
  • 元歯科業界従事者多数
  • どこよりも求人情報が詳細
  • 利用者満足度95%
25歳 女性
他社にはない医院情報をたくさん教えてもらえたので自分に合う歯科医院を選びやすかったです!
担当者が内定まで親身に対応してくれたので信頼が持てました。
無料登録はこちらから

デンタルジョブ

特徴
  • 求人案内から面接対策までサポート
  • 女性担当者多数
  • 非公開求人多数
38歳 女性
担当してくれた方が女性だったので話しやすかったです。
案内してくれた求人が何故私に合うのか説明をしてくれたので検討しやすかったです。
無料登録はこちらから

Guppy (グッピー)

特徴
  • 適正診断が可能
  • 求人件数が多い
  • 就活イベントも開催している
22歳 女性
特に職場を変える気はなかったのですが、適正診断を遊びにやった時に自分にはもっと良い条件の仕事があるのかなと思い活動しました。今では満足して働いています!
無料登録はこちらから
Copyright (C) 失敗しない!歯科衛生士求人サイト比較. All Rights Reserved.