Guppy (グッピー) 口コミ・評判

Guppy (グッピー)

オススメの歯科衛生士求人サイトシカカラDH求人

患者さんの大切な歯の健康をサポートする歯科衛生士は、日本人の歯科予防への関心の高まりからますます重要な役割になっています。
歯科衛生士は、患者さんに対して保健指導、歯科予防処置、また診療補助といった、歯科医療業務を行っています。

歯科衛生士は、国が定めた学校を卒業し、国家試験に受かってはじめてできる国家資格でもありますので、やりがいもあります。

歯科衛生士学校の3年生(4年制の歯科衛生士学校の場合は4年生)や、いま歯科衛生士として働いている人の中には、就職や転職先を探すために、歯科医院の求人を見ている人もいるでしょう。
そういう歯科衛生士さんにお勧めするのが、口コミ・評判でもおなじみの歯科衛生士の求人サイトGuppy (グッピー)です。

歯科衛生士求人のGuppy(グッピー)とは

Guppy(グッピー)は、歯科衛生士に限らず、医療・介護系の求人を幅広く取り扱っている求人サイトです。
医師やケアマネージャーなどの求人も載っています。

歯科系職種では、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手の4つがあります。

グッピーは、歯科系の求人サイトの中ではかなり昔から運営しているので、歯科医院の院長もほとんどが知っている歯科求人サイトです。

Guppy(グッピー)で希望する歯科衛生士求人は見つかる?

Guppy(グッピー)は歯科衛生士、歯科医師などの求人を探している人たちのサポートを行っているサイトです。
Guppy(グッピー)では、歯科衛生士が希望する、歯科医院の求人は見つかるのでしょうか?

確実とはもちろん言えませんが、見つかる可能性は高いと言えるでしょう。

Guppy(グッピー)に登録するメリット

◆1. グッピーは歯科衛生士求人の数が多い!
グッピーは、かなり昔から運営している歯科系求人サイトで、知っている歯科医院の院長も多いです。
求人を出す側の歯科医院の多くが知っているということは、いざ歯科衛生士を募集しようと思ったときに「グッピーに求人をだそう」と思う、ということです。

また、グッピーは他の求人サイトに比べて、歯科医院が払う費用が安いので、そういった点も歯科衛生士求人数を増やすことにつながっているようです。

◆2. 求人を探すお手伝いもしてくれる!
グッピーに登録することで、適性診断や自己分析もできるようになります。
これから就職・転職をしようと考えている歯科衛生士の適性を、無料で診断してくれますので、就職活動が有利になる可能性もあります。

さらに、歯科医院の採用担当者(主に院長や事務長)から、直接スカウトされることもあります。
サイトに登録すると、歯科医院の採用担当者が検索できるようになります。(もちろん匿名なので、個人情報が明らかになることはありません)
そして、歯科医院の採用担当者がグッピーに登録している歯科衛生士のプロフィールを閲覧して、スカウトすることもあるのです。

グッピーの場合、スカウトするには1通1,000円ほどかかるので、スカウトが来るということは、「お金を払ってでも、この歯科衛生士と会ってみたい」と思っているということになります。
グッピーでスカウトが送られてきたら、とりあえず全部見てみて、興味あるところは求人内容も確認してみましょう。

歯科医院側から見ると、グッピーに登録している歯科衛生士は、プロフィールをしっかり入れてくれている印象があります。
ジョブメドレーなどの他の求人サイトだと、仮にスカウトしようと思っても、「年齢」と「住んでいる都道府県」くらいしか情報を入れていない歯科衛生士が多かったりするので、手当たり次第にスカウトメールを送ることしかできないのですが、グッピーの場合はそうではないので、厳選して送ることができるのです。

そういうところも、グッピーが歯科医院から信頼される理由になっているようですね。

◆3. いろいろなイベントをやっている!
最近は、「グッピーカフェ」というイベントや、国家試験会場でのチラシ配りなど、いろいろなイベントを行っています。
(国家試験会場でのチラシ配りは、グッピーカフェへの誘導だったみたいですが)

グッピーカフェは、インターネットを飛び出して、リアルの場に歯科医院や医療法人の院長・理事長や採用担当者が来ます。
歯科衛生士や歯科医師は、直接院長や採用担当者と話をして、生の情報を得ることができます。

インターネット上ではなかなか本当のところは分からないのですが、こういうイベントに参加することで、より深く歯科医院の情報を得ることができるでしょう。

ただ、グッピーカフェのようなイベントは、インターネットと違って、数が限られています。
会場の広さ次第で、参加できる歯科医院や医療法人が決まってしまいます。
行ってみて、お目当ての歯科医院があれば話を聞いてみる、というスタンスが一番良いと思われます。

グッピーカフェでは「どこに行こうかな」と、うろうろしていると、歯科医院の担当者に「うちの話を聞きませんか?」と誘われることがあります。
歯科医院、医療法人側も、できるだけ多くの歯科衛生士さんとお話しがしたいので、場合によっては結構強引なケースもあるという話も聞きます。そこらへんは注意した方が良い場合もあります。

Guppy(グッピー)を使うデメリットはあるの?

Guppy(グッピー)は、長く歯科衛生士の求人サービスを行っていて、歯科医院や歯科衛生士からも信頼されているため、あまりデメリットはありません。

ただ、1つだけデメリットを挙げるとすると、『求人内容が本当か分からない』ということがあります。
(ただし、これはグッピーに限らず、歯科業界の求人サイトにだいたい共通して言えることです…)

グッピーに載っている求人情報は、歯科医院が直接書いて、それがそのまま載ります。
グッピー側から「ここはどうなっているんですか?」「ここはこうしないといけませんよ」というような指摘などはありません、

そのため、法律的(労働基準法など)にはアウトな求人条件も、問題なく掲載されます。
明らかなウソを書く歯科医院はほとんどないでしょうが、残業時間を少なめに書いたり、人間関係がギスギスしているのにアットホーム、と書いたりということは、よく行われていると聞きます。

なお、法律的なチェックでいくと、やはりハローワークはかなり厳密にチェックされるので、安心です。
民間の求人サイトだと、リクルートが運営している「とらばーゆ」も、原稿のチェックはしっかり行われるので、求人内容への信頼性はいくらか高いと思っていいでしょう。

本当に書かれている通りなのか、不安になった場合は、その歯科医院に勤めたことがある人をなんとか探して聞くか、信頼できる人材紹介会社に登録して聞いてもらうか、なんらかの手段で確認をした方がよいでしょう。

グッピー利用者の口コミ・評判

グッピーを使って就職・転職をした経験のある歯科衛生士さん何人かに話を聞いてみました。

それによると、
「グッピーしか知らないので、グッピーを見た。普通に転職できた。」
「面接に行ったら、思っていたのとちょっと違ったけどそんなに気にならなかった」
「電話しなくても応募できたのがよかった」
「自分で応募するだけなので他と変わらない。でもグッピーで悪いところはなかったかな」

などの意見が出ました。

歯科医院のホームページを見て応募する場合、いきなり電話をしないといけないことも多く、ちょっとハードルが高いと感じる歯科衛生士もいるようです。
グッピーの場合、ボタン1つで応募ができ、その後もメッセージ機能を使って歯科医院と歯科衛生士がやりとりする場合が多いので、ドキドキしながら電話する必要もなく、そこは評価ポイントになっていました。

グッピーが歯科医院と歯科衛生士の間に入って何かしてくれる、というよりは、歯科衛生士の求人を載せたので、歯科衛生士さんみんな見てくださいね、気に入った歯科医院があれば応募してくださいね、というスタンスなので、「グッピーだからよかった」「グッピーだから悪かった」ということは、あまりないみたいです。

失敗しない!
歯科衛生士求人サイトのおすすめ

シカカラDH求人

特徴
  • 元歯科業界従事者多数
  • どこよりも求人情報が詳細
  • 利用者満足度95%
25歳 女性
他社にはない医院情報をたくさん教えてもらえたので自分に合う歯科医院を選びやすかったです!
担当者が内定まで親身に対応してくれたので信頼が持てました。
無料登録はこちらから

デンタルジョブ

特徴
  • 求人案内から面接対策までサポート
  • 女性担当者多数
  • 非公開求人多数
38歳 女性
担当してくれた方が女性だったので話しやすかったです。
案内してくれた求人が何故私に合うのか説明をしてくれたので検討しやすかったです。
無料登録はこちらから

Guppy (グッピー)

特徴
  • 適正診断が可能
  • 求人件数が多い
  • 就活イベントも開催している
22歳 女性
特に職場を変える気はなかったのですが、適正診断を遊びにやった時に自分にはもっと良い条件の仕事があるのかなと思い活動しました。今では満足して働いています!
無料登録はこちらから
Copyright (C) 失敗しない!歯科衛生士求人サイト比較. All Rights Reserved.